2021.4「これってハラスメント? 定義・具体例・必要な防止対策を知ろう」が、NISSAY Business INSIGHTに掲載

これってハラスメント? 定義・具体例・必要な防止対策を知ろう」が、NISSAY Business INSIGHTに掲載されました。

https://www.nissay-biz-site.com/article/r4sgyd38s

目次

  • 社内でハラスメントが発生した場合のリスクは?
  • まずは「何がハラスメントに当たるのか」を知る
  • パワハラの定義と具体例
  • セクハラの定義と具体例
  • マタハラ、パタハラ、ケアハラの定義と具体例
  • ハラスメントに当たるかどうかの「グレーゾーン」 とは?
  • ハラスメント防止対策のポイントは?
  • ハラスメント防止研修のポイントは?

2020.1 東京エクセル法律事務所への移籍

2020年1月より、「東京エクセル法律事務所」にパートナーとして移籍しました。

東京エクセル法律事務所は、昭和45年に弁護士登録し海事法関連に実績があり、中央大学大学院より法学博士号を授与されている下山田聰明所長と、昭和48年に検事任官、昭和60年から弁護士登録して会社法務の実績があり、関東弁護士連合会常務理事等を歴任する大谷隼夫弁護士を中心とし、昭和42年弁護士登録の重鎮、検事正経験のある弁護士、平成10年弁護士登録、平成12年弁護士登録、平成16年弁護士登録、平成24年弁護士登録、平成27年弁護士登録といった弁護士らが所属する、人員のバランスがとれた法律事務所です。

平成15年弁護士登録の坂東が加入することで、坂東が専門とする事業者の顧問業務、特に人事・労務関係と個人情報関係の業務をより充実させるとともに、坂東が専門としない海事や著作権、企業再生、刑事といった分野については所属弁護士の協力を仰ぐことができ、相乗効果により様々な要望に迅速・適確にお応えできる体制がより充実するものと考えております。

これからも皆様方のご要望に誠心誠意お応えできるよう努力する所存です。何とぞこれまでにも増してご支援賜りますようお願い申し上げます。

[所属事務所紹介]

東京エクセル法律事務所
〒105-0001
 東京都港区虎ノ門1丁目1番3号 磯村ビル5階
 電 話 03-3503-0921
 FAX 03-3503-0923

[事務所ホームページ]

http://excel-law.com/about.html