2020.9 ビルマネジメント企業の社内研修会で講師を担当

ビルマネジメントを基軸する総合空間事業を行っている企業 で、管理職向けのハラスメント研修会の講師を担当しました。

全国に事業所があることなどから、オンラインライブ形式での実施となりました。

【開催日】
2020年9月中旬
【主催】
ビルマネジメントを基軸する総合空間事業を行う大手企業
【場所】
オンライン研修
【講師】
弁護士 坂東利国
【時間】
120分
【テーマ】
ハラスメントの知識(パワハラ中心)、裁判例で実例を確認、ハラスメント相談が多い職場の特徴、 管理職が注意すべきこと等

分野

人事・労務

ハラスメント関連

社内研修講師・セミナー講師

弁護士

坂東利国

2020.6 印刷関係大手企業の社内研修会で講師を担当

「印刷テクノロジー」、「情報コミュニケーション事業分野」、「生活・産業事業分野」および「エレクトロニクス事業分野」にわたり幅広い事業活動を展開している大手企業 で、ハラスメント相談員担当者向けのオンライン研修会の講師を担当しました。

連結で5万人以上の従業員を抱える企業だけに、全国各地の事業所から50名以上の相談担当者に参加していただきました。時節柄、ご自宅からのご参加もあったようです。

主催者のご要望で、Zoomを利用した講義となりましたが、画面共有を利用しつつ、質問はチャットで受け付けるという形で、つつがなく実施できました。
相談員の研修ですから、ハラスメントの知識だけでなく、実際の相談対応にあたっての注意やメモを取る際の留意点などまでお話し、ハラスメント相談の様子を再現した動画を流して、良い点、改善を要すると思われる点などについて坂東がコメントするなどの工夫をこらしています。

午後1時から5時という長丁場のオンラインだったので、受講された方は大変だったかもしれません。

【開催日】
2020年6月下旬
【主催】
印刷業界最大手クラスの企業
【場所】
オンライン(Zoom)
【講師】
弁護士 坂東利国
【時間】
午後1時から5時
【内容】
ハラスメント相談員に役立つ知識(ハラスメントの知識(パワハラ中心)、実務で問題となりやすい論点、裁判例、ハラスメント相談が多い職場の特徴、相談対応後の手続の概要)
ハラスメント相談の留意点(相談員の職責、心構え、相談対応の進め方等)
動画による事例研究

2020.4 学校法人で講師を担当

坂東利国弁護士が、 認定こども園を事業内容とする学校法人 で、管理職向けのハラスメント研修会の講師を担当しました。
主任級の方が多数いる大手の法人で、ディスカッションも活発でした。

【開催日】
2020年4月初旬
【主催】
認定こども園を事業内容とする学校法人
【場所】
同法人管理の講堂(休日実施、常時換気、手指消毒など徹底)
【講師】
弁護士 坂東利国
【時間】
180分
【テーマ】
ハラスメントの知識(パワハラ中心)、裁判例で実例を確認、管理職が注意すべきこと、ディスカッション等

2020.2 建設用大型機器の製造販売企業 の管理職向け研修会で講師を担当

坂東利国弁護士が、 建設用大型機器の製造販売大手企業 の東京事業所で、管理職向けのハラスメント研修会の講師を担当しました。

管理職数十名にご参加いただき、Web動画配信も同時に行いました。
冒頭に代表取締役のメッセージが代読されています。

【開催日】
2020年2月12日
【主催】
建設用クレーン、車両搭載型クレーン及び高所作業車等の製造販売 を主な事業とする大手企業
【場所】
東京事業所のセミナールーム
【講師】
弁護士 坂東利国
【時間】
180分
【テーマ】
ハラスメントの知識(パワハラ中心)、ハラスメント相談が多い職場の特徴、 管理職が注意すべきこと、相談対応の注意、ディスカッションと発表

2020.1 ライフケア大手企業の社内研修会で講師を担当

坂東利国弁護士が、 ライフケア、情報・通信事業を事業の中心とする大手企業 で、管理職向けのハラスメント研修会の講師を担当しました。

連結で約37,000人の従業員を抱える企業の本社で、各地からご参集いただいた管理職クラスの管理職70名以上にご参加いただきました(2019年にも開催しましたが、追加開催のご依頼をいただきました)。
レジュメのほかに私の視点からまとめたハラスメント裁判例集を使用してお話ししました。

【開催日】
2020年1月27日
【主催】
ライフケア、情報・通信事業を事業の中心とする大手企業
【場所】
都内本社セミナールーム
【講師】
弁護士 坂東利国
【時間】
120分
【テーマ】
ハラスメントの知識(パワハラ中心)、裁判例で実例を確認、ハラスメント相談が多い職場の特徴、 管理職が注意すべきこと等

2019.12 ケミカル系企業 の社内研修会で講師を担当

坂東利国弁護士が、 ケミカル・粉体事業、ライフサイエンス事業を中心とする企業 で、管理職向けのハラスメント研修会の講師を担当しました。

代表取締役ら幹部にもご参加いただき、研修最後の締めにお言葉をいただきました。
会社として取り組んでいる問題の社内研修会に経営幹部が参加すると、参加者の気持ちが引き締まっているように思います。

【開催日】
2019年12月5日
【主催】
ファインケミカル、スペシャリティケミカル、粉体ケミカルハンドリングといったケミカル・粉体事業、医薬・バイオ・食品などのライフサイエンス事業を主力とする主な事業とする企業
【場所】
本社(東京)会議室
【講師】
弁護士 坂東利国
【時間】
90分
【テーマ】
職場におけるパワーハラスメントの知識、 管理職が注意すべきこと

2019.11 IT系企業 の社内研修会で講師を担当

坂東利国弁護士が、 エンタープライズ分野とエンベデッド分野の企業 で、管理職向けのハラスメント研修会の講師を担当しました。

3時間の長い研修会でしたが、お付き合いいただきました。
以前に、都内のグループ会社でもハラスメント研修の講師をさせていただいております。

【開催日】
2019年11月29日
【主催】
エンタープライズ分野とエンベデッド分野を主な事業とするITサービス企業
【場所】
本社(大阪)近くのセミナールーム
【講師】
弁護士 坂東利国
【時間】
180分
【テーマ】
ハラスメントの知識(パワハラ中心)、 管理職が注意すべきこと、相談対応の注意、ハラスメント関連の裁判例紹介

2019.10 建設用大型機器の製造販売企業 の社内研修会で講師を担当

坂東利国弁護士が、 建設用大型機器の製造販売大手企業 で、管理職向けのハラスメント研修会の講師を担当しました。

午前・午後2回実施で、課長クラスの管理職約100名にご参加いただきました。役員と部長クラスの管理職研修は実施済とのことです。
パワハラを中心にした講義の最後に事例を提示してディスカッションし、発表していただく形式をとりました。
冒頭に代表取締役のメッセージが代読され、トップの意識の高さを感じました。

【開催日】
2019年10月30日
【主催】
建設用クレーン、車両搭載型クレーン及び高所作業車等の製造販売 を主な事業とする大手企業
【場所】
本社工場(関西)のセミナールーム及びレセプション会場
【講師】
弁護士 坂東利国
【時間】
180分
【テーマ】
ハラスメントの知識(パワハラ中心)、ハラスメント相談が多い職場の特徴、 管理職が注意すべきこと、相談対応の注意、ディスカッションと発表

2019.10 エネルギー系企業の社内研修会で講師を担当

坂東利国弁護士が、 エネルギーサービス事業等の企業 で、管理職向けのハラスメント研修会の講師を担当しました。

課長クラスの以上の管理職約60名にご参加いただきました。
パワハラを中心にしつつ、坂東が作成している裁判例集を用いて、注意喚起になる事例に減給してほしいとのご要望だったので、裁判例集を用いつつ、お話しししました。
従業員数1000名以上の企業ですが、代表取締役以下の役員の方々にもご参加いただき、ハラスメント対策に対する熱意を感じました。

【開催日】
2019年10月25日
【主催】
エネルギーサービス、エネルギー関連設備の計画・設計・施工等を主な事業とする大手企業
【場所】
都内本社セミナールーム
【講師】
弁護士 坂東利国
【時間】
120分
【テーマ】
ハラスメントの知識(パワハラ中心)、裁判例集を用いて実例を確認、ハラスメント相談が多い職場の特徴、 管理職が注意すべきこと

2019.10 電子機器開発大手企業の社内研修会で講師を担当

坂東利国弁護士が、 パソコン周辺機器等の電子機器開発事業を行う大手企業 で、管理職向けのハラスメント研修会の講師を担当しました。

課長クラスの管理職約30名にご参加いただきました。
事例を多くとのご要望でしたので、事例を多くあげるとともに、ハラスメント傾向チェックテストを実施しました。

【開催日】
2019年10月4日
【主催】
パソコン周辺機器等の電子機器開発事業を行う大手企業
【場所】
都内本社セミナールーム
【講師】
弁護士 坂東利国
【時間】
120分
【テーマ】
ハラスメントの知識(パワハラ中心)、裁判例で実例を確認、ハラスメント相談が多い職場の特徴、 管理職が注意すべきこと、ハラスメント傾向テスト